気圧の変化で体調が悪くなったら


二十四節気の処暑も過ぎ
日が短くなってきましたね〜🌅

 

ノルウェージャンフォレストキャットの
ラフィエルのむにゃ毛は
夏仕様で短くなってたのですが
最近また長くなってきています🐈

猫のラフィエル

例年ならこれから台風シーズンですが
今年は真夏から台風が居座ったり
天気が悪い低気圧の日が多くて
体調を崩していませんか?
実は私も喉風邪をこじらせて
一時、声が出なくなりました😅

 

気圧が低い日には、空気が上に上がり
地上の空気が薄くなっています。
すると血管が拡張して血圧が下がり
頭の血管が膨張して頭痛がしたり
空気を多く取り入れるため
呼吸も速くなってゆきます。

 

台風の時など、急激な気圧の変化に
自律神経の対応が追いつけないと、
「今はじっとして体を守ろう」として
疲れる、眠い、だるい、という
症状を引き起こすんですね😓

 

台風の渦巻き

体調が悪くなっても休めないときは、
まずゆっくり深呼吸をしてみましょう😉
腹式呼吸やヨガの完全呼吸法で
血液中の酸素濃度上がってきます。

 

もし座り仕事が多いなら、
ストレッチやリラックスヨガで
こわばった筋肉をほぐしてあげると
血流が改善されます。
クエン酸が疲労回復を促してくれるので
酢の物や柑橘類を食べるのもオススメ😙

 

 
冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎには
気をつけて、胃腸を刺激したり
体を冷やさないようにしましょう。
寝る前には、ぬるめのお風呂に入って
質のいい睡眠がとれるようにしたいですね。

 

できるだけ薬に頼らずに
簡単にできる日常的な体のケアで
台風シーズンに備えましょう😊

 

☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。

エイジレスビューティーをめざす
大人女子のための
月と猫の窓メールマガジン
「猫的エイジレスビューティー暮しの手帳」
登録はこちらから!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です