氣エネルギーを浄化してくれる○○


今年は、雨の日が多いですね🌧
東京は今日も通り雨の予報です😑
スピリチュアル的に
雨は浄化を意味します。

 
インドやヨガの用語ではプラーナ、
西洋ではオーラと呼ばれる氣は
生命エネルギーの源で、
自分を含め、目に見えるもの見えないもの
全てに存在しています。

 

雨は、あらゆる氣を浄化して、
この世のバランスを整えてくれるのです😊

 

あまり好まれない雨ですが
雨上がりはすべてが浄化されて
キラキラ輝いて見えます💫

 

私たちのオーラもキラキラになる
雨は大切な自然の贈り物なんですね😺

葉に降る雨

私は、雨が降ると思い出す本があります。
中川李枝子さん作、大村百合子さん絵の
「かえるのエルタ」

 

主人公の男の子、かんたが
拾ったかえるのおもちゃ・エルタと
雨が降るとやってくる船に乗って
うたえみどりのしまに行くお話です。

 

ばばぬき大好きな らいおんみどりが
とってもいいキャラで
小さい頃に何度も読みました。
庭に空き瓶のお城を作って
雨が降る日には
船が来ないかな〜と待ってました😃

かえるのエルタの本とラフィエル

雨ってほんとうにいやだなあと
言っていた かんたが、島に行きたくて
雨、雨、ふってこい!とどなります。
そして、おはなしの最後は
うたえみどりのしろで
エルタとドレミの結婚式です💖

 

氣エネルギーが浄化される雨の日に
子供の頃に戻ってみると
大切にしていたものを
思い出せるかもしれません。

 

あなたの大好きだった本は
なんですか?

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です