あなたってどんな人?見た目とセルフイメージと本当の自分 1


3連休、いかがお過ごしでしたか❓
東京は大雪かと言われてましたが
結局ほとんど降らずじまいでした😊

_
連休に映画を見に行った方も
いらっしゃるでしょうね😺

_

私は先日、山下智久海外初進出
そして初の悪役に挑戦という
アクションものの香港映画
「サイバー・ミッション」を見ました。

サイバー・ミッション

 

そつなく中国語と英語を話し
ほぼスタントなしで
アクションをこなした山Pは、

_

元ブラックハッカーで
国際的サイバー犯罪組織のボスという
悪役を演じるに当たって
体重を6kg減らしたそうです👀

_

普通の人間には
理解不能な役柄を演じるためには
まず肉体からアプローチしよう
長期の海外ロケでも外に出ないで
ホテルにこもっていたんだそう。

_

脱ぐシーンはなくて見えないんですが
体毛を剃ったりして
気持ち悪さを出そうとした、
というのにもプロ根性を感じます💖

ラフィと映画パンフレット

 

役者は「自分以外の人間」になるため
見た目を変えるアプローチをしますが
私たちは「本当の自分」になるために
見た目を変える手法を使う
こともできます。

_
イケメンをカッコいい!と思うように
外見で一瞬にして心が動いてしまう
のはハロー効果と言われ、
心理学的に証明されています。
このハロー効果は
良くも悪くも働くのです😉

_
もし、自分の見た目が嫌い、
見た目に自信がないと思っているなら
他人からもそのように見えている
可能性が高いのですね。

_
というのも、人間は
およそ9割を見た目で判断していて
初対面の第一印象は、
ほとんど見た目。

そして、その秒速で受けた第一印象は
なかなか覆せないものだからです。

セルフイメージ

 

そしてもう一つ、セルフイメージ
というものがあります。
私は真面目な人間だ、
私は引っ込み思案だ、
などと自分で思っている
自分自身のイメージです。

_
このセルフイメージは、
他人からの評価によって作られ、
自分で作っているのではないんです。

_

例えば、小さい頃から
「頭がいいね」と言われて育った子は
自分は賢いというセルフイメージが
あるので勉強ができるようになり、
「バカだね」と言われ続けた子は
自分は頭が悪いという
セルフイメージを持っているせいで
成績が伸び悩むというのです。

_
そして、人間は
セルフイメージに逆らう行動は
とることができません。
もしチャンスがやってきたとしても、
そんなのは自分ではない、と
自分で拒否してしまうのですね。

_

あなたが持っているのは
どんなセルフイメージですか?
それは、
あなたの望んでいるものでしょうか?
もし望まないセルフイメージなら
それは本当のあなたではありません。

脳イメージ

 

人は見た目で9割を判断していて
セルフイメージは
他人の評価で作られるのですから
セルフイメージは
見た目からできたもの
ということが言えます。

_
逆から考えてみると
見た目を変えれば
他人からの評価が変わって
違うセルフイメージが作られる
ということになります。
これが、「本当の自分」になるために
見た目を変える手法なんです。

_

長くなりましたので、
見た目を変える具体的な方法は
次回お伝えしますね〜
お楽しみに😊💕

_

ぼくたちは見た目に
自信あるにゃ😺
メルマガ登録バナー

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “あなたってどんな人?見た目とセルフイメージと本当の自分