自分を認めて欲しい!と思ったら、寝る前にすることとは


夢先案内セラピストKimiKo です。
_

先日、wowowで、映画
「万引き家族」をやっていましたが
ごらんになったでしょうか❓
_

実は、インドヨガ研修の時に
行きのエアインディア機内で
見ることができたと聞いて、
帰りに見ようと思ってました。
_

でも運悪く、復路の私の座席が古くて
USBの差し込みは壊れてるし
イヤホンの音量は
最大にしてもほとんど聞こえず
断念せざるを得なかったのです😪
_

カンヌ国際映画祭でパルムドールを
受賞した作品なので、今度こそ❗と
放映を楽しみにしていました。

同じ波動を持つ人間が
引き寄せられた家族の物語。
是枝監督は、宇宙の法則を
知っているのでは、と思います。
_

量子力学の世界では、
私たち人間の感情や思考は
フォトンという素粒子に載って
波になって流れています。
_

それが波動と呼ばれるもので、
その高さが周波数です。
ポジティブなフォトンは
高い周波数を
ネガティブなフォトンは
低い周波数を持っています。
_

高い周波数を持つ人と
低い周波数を持つ人では
生きている世界が
違ってきてしまうのです。

波動イメージ

万引き家族の家族は、みんな
優しい心を持っているんですが
「お金がない」という低い
周波数の世界の住人なんです😞
_

そして、みんなが
「私を認めて!」と渇望しています。
認めて欲しいという願いは
自分は認められていないという
思い込み💣
_

だから、望めば望むほど
「認めてもらえない私」が実現し、
「認めてもらおう」という人が
引き寄せられてくるのです。
_

そうやって繋がった家族は
ある事件をきっかけに
解体されてしまうんですが
その後、どうなったのか
気になるエンディングでした。

波のイメージ

「私を認めて!」と
外に求めるのではなく
「自分で自分を認める」と、
回りにいる人にも
「自分を認める」波動が届きます。
_

すると、相手からも
「自分を認める」波動が返ってきて
お互いに自立した関係ができ、
とても楽になるのですね。
_

前回のブログ
「私、よくやっているよね。」と
自分をねぎらいましょう
お伝えしましたが、
それを寝る前にやると効果的に
自分認可システムができあがります。
_

なぜなら、脳は寝ている間に
1日のことを整理しているから。
_

「私、今日もよくやった❗偉いよね💕」
と思って寝ると、
脳は「私はよくやっている」
と思い込んでいくんです。
_

自分をひとことほめてから寝る
ぜひ習慣化してみてくださいね。
万引き家族の子どもたちにも
このことを教えてあげたいなぁ😊

ぼくたち
仲良し家族にゃん

メルマガ登録バナー

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です