執着は手放さなくてもいい!手放さなくてはいけないものは…


夢先案内セラピストKimiKo です。
_
ちょっと前になりますが
19日(日)は蠍座の満月でした。
この日の満月は、仏教では特別な
ブッダが誕生し、悟りを開き、
入滅したとされるウエサク満月🌕

満月イメージ

天界と地上界の扉が開く日と言われ
世界各地で
お祭りが行われていました。
_
かなりのエネルギーが降り注ぐ日
私は昼間から睡魔に襲われたり
体調が微妙におかしな感じでしたが
あなたは、大丈夫だったでしょうか❓

蠍座のサソリ

このさそり座♏の満月の特性は、
自分以外のものとの融合
_
一度手にしたら離さない、
やり始めたら最後までやり遂げる、
という粘り強さを持っています
_
この特長が行き過ぎてしまうと
「執着」「頑固」「束縛」「嫉妬」
といったものが生まれます。
_
新月のアファメーションの例では
「○○への執着を手放します」とか
「嫉妬深さから解放されています」など
_
こういった感情は手放しましょう、と
いうのが多いですよね。
_
この場合、深刻にならずに、
「はい、手放しま〜す!」って感じで
いければOK👌なんですが、
_
「あ〜、こんなに執着しちゃダメ💦
手放さなきゃ引き寄せちゃう〜😫」
となったら、
ちょっと立ち止まってみてください。

思考イメージ
ほんとうに
手放さないといけないのは、何❓❓
それは、
「○○しちゃダメ」「○○すべき」
という《思考》です。
_

[思考は現実化する]
現実化するのは、思考であって
感情ではないんです。
_
執着心や嫉妬は、
感じてもいい感情。
_

私たちは感情が動くことで
意志が固まり
行動ができるようになっています。
_
もし、嫉妬心がなかったら
「いいな、うらやましい〜!
私もあれが欲しい!
あの人みたいになりたい!」って
がんばることもないのです。

色の思考イメージ

「うらやましいな〜。
私、嫉妬してるなぁ」
感情を認めてあげましょう。
_
「うらやましがっちゃダメ、
嫉妬なんてするべきじゃない」
なんて思考して、
嫉妬を我慢してしまうと
_
「嫉妬を我慢
しなければならない現実」
作られちゃいます😨

感情は抑え込まないで
認めてあげること。
気をつけるのは、
そのあとの思考

覚えておいてくださいね😊

_

ぼくたちも
ときどき嫉妬しちゃうにゃん

メルマガ登録バナー

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です