右脳のスイッチを入れるヨガ


水曜の夜は、RK蒲田ボクシング
ファミリーのヨガクラスでした。
アットホームなボクシングジムで、
会員さんはボクシングの練習の後に
ヨガに参加してくれます😸
RKボクシング・ヨガクラス1
ヨガの語源はサンスクリット語の
「ユジュ」で、牛や馬などを車につなぐ
軛(くびき)のことで、繋ぐ、結びつける
意味なのは、知ってる方も多いですね。

 

私のヨガでは体全体のつながりを感じる
ことを大事にしています🙂
ふだんの生活ではあまり意識していない
地球の重力を、ヨガのポーズをとる時に
うまく利用するのにはコツがあります☝️
RKボクシング・ヨガクラス3
まず、5キロほどもある頭が一番上にある
ことを意識して、その頭は楽に動くこと、
頭が動いて体全体がついてくることを
思い出します。

 

体全体のつながりを感じながら
体の軸に集中することでポーズが安定し、
自分の体の声に耳を傾けて、自分が一番
心地よい場所を探すことができるように
なるんです😉

 

そして、同じ場の空気を呼吸することで
人のエネルギーの力を借りて、楽に
ポーズをとることもできたりします😊
RKボクシング・ヨガクラス2
この立木のポーズは、バランス感覚を養う
ポーズで、長くキープするには深部感覚が
大事になってきます。

 

自分がどんな格好でいるかを視覚に頼らず
感じる感覚で、右脳が支配する分野です。

ヨガをすると右脳が活性化するのは
この深部感覚が鍛えられるからではないか
といわれています。

 

私たちは大概の時間を左脳寄りで生活して
いて、細かいことで頭が一杯で、分刻みの
スケジュールで人生を走り、過去に学んだ
ことに基づいて決断を下し、全てを正しい
間違っている、良い悪いで判断しがちです。

 

右脳は現在の瞬間の豊かさを感じ、全てに
感謝しながら満ち足りて、情け深く、
慈しみ深く、楽天的😀

 

無意識に行われている右脳と左脳の選択
ですが、ヨガをすることでスイッチを
右脳に切り替えられるんです。
リラックスするだけでなく、前向きな
ポジティブ思考になれるわけです。

 

ヨガ初体験の男子たちには、ちょっと
きついポーズも入れちゃいましたが、
最後のシャバーサナ(屍のポーズ)の
後は、すっきりした〜😀楽しかった
という感想をいただき、
私も幸せになれました💗

 

ヨガも取り入れたトータルビューティー
メソッド、近日公開予定💖
 
 
☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*..。☆*

 

輝き続けたい大人女子のためのメルマガ
こちらから登録お願いします

 

エイジレスビューティーコーチKimiKo

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です