「氣」と「気」の話


昨晩は中野のネオビストロMURA
ハンドメイドキッチンで女子会しました🍺

 

オーナーの大村さんは、男性ながら
パワージュエルセラピーのお客様です😁

ビストロMURAオーナーさんと私

自家製にこだわった本格フレンチのお料理も
お酒もとても美味しくて、
みんなで和気あいあいと過ごしました💖

ビストロMURAのお料理

和気あいあいとは、
なごやかな雰囲気(=和気)が
満ち足りている(=藹藹)様子、ですが
エネルギーを意味する「気」は
本来「氣」と書くのが正しいのです👆😀

 

「気」は、「〆」(しめる)
「氣」は、「米」が使われていますが
「米」は、四方八方に広がるという意味で
エネルギーが八方に広がっているのが
「氣」という漢字だからです🙂

 

日本語には「氣」に関連した言葉が多く
「エネルギー」と置き換えると、
なるほどそういう意味なのね〜😙と
妙に納得できちゃったりします。

 

たとえば、強氣→エネルギーが強い
陽氣→プラス・能動的・積極的エネルギー
氣を配る→エネルギーをそこに配置する
無邪気→よこしまなエネルギーがない

 

日本語の言霊の力を活かすには、
ポジティブな言葉には「氣」を使い
ネガティブな言葉には「気」を使うと
いいのかなと思います😺

 

ヨガではプラーナと呼ばれる氣エネルギー
ヨガレッスンやパワージュエルセラピーで
体感してみてくださいね💕

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です